素屋根で覆われている陽明門の北側部分。追加工事が行われる=24日午後、日光市山内

 日光市山内の世界遺産・日光東照宮は24日、国宝「陽明門」の手直し工事の期間を約1カ月延長すると発表した。新たに北側屋根部分に補強工事を追加したためで、4月下旬ごろまで工期が延び、観賞できない状況が続くことになる。

 東照宮は陽明門の一部に雨漏りやカビが確認されたため、昨年12月から手直し工事を行っており、来月下旬に完了予定だった。