ひがし北海道に連勝したバックス。横浜戦でも鍵を握るFW大椋(中央)ら=20日、日光霧降アイスアリーナ

 アジアリーグの国内リーグ戦「ジャパンカップ」のHC栃木日光アイスバックスは26、27の両日、横浜市のKOSE新横浜アイスアリーナで横浜と対戦する。後期も残り4戦。連勝を伸ばして首位RE北海道に圧力をかけたい。

 2連勝中のバックスは後期通算6勝2敗の2位。前節のひがし北海道戦はDF陣に出場停止選手がいた中で、2試合とも先制を許しながら逆転し、接戦を制した。