2022年度 壬生町一般会計当初予算案

 【壬生】町は24日、2022年度当初予算案を発表した。一般会計は21年度当初比10・2%、18億9千万円減の166億円。新庁舎建設事業の終了で前年度から減額となったが、過去2番目の大型予算になった。小菅一弥(こすげかずや)町長は「東京にサテライトオフィスを設置するなど、新しい取り組みに挑戦する積極的な予算を編成した」と説明した。

 主な事業では、清掃センターの基幹的設備改良事業に12億500万円、おもちゃのまち駅バリアフリー化整備事業に3億2700万円を計上。六美町北部土地区画整理支援事業に2億5600万円を付けた。