金子市長(中央)とともにオンラインツアーをPRする福士さん(左)と佐藤さん

 【佐野】市は3月13日、「佐藤(さとう)さんゆかりの地 聖地化プロジェクト」の始動2周年を記念した佐藤の会オンラインツアーを開催する。各界を代表する「佐藤さん」とオンラインで佐野の名所を巡るイベント。24日には案内人を務める市出身でアイドルグループSKE48メンバーの福士奈央(ふくしなお)さんらが市役所を訪れ、金子裕(かねこゆたか)市長に「佐藤の会がもっと大きくなるようPRしたい」と語った。

 市によると、佐藤姓は平安時代の武将藤原(ふじわらの)秀郷(ひでさと)の子孫が全国に散らばり、「佐野の藤原」と名乗ったのが始まりという説が有力。全国の「佐藤さん」を誘致し関係人口の増加を図ろうと、市は2020年3月10日にプロジェクトをスタート。これまで約1500人が「佐藤の会」に入会しているという。

 2周年を記念したイベントは「コロナ禍でも佐野の魅力を体験してもらいたい」と、ウェブ配信によるオンラインツアーを企画。SKE48のほか、俳優の佐藤貴史(さとうたかし)さん、元プロ野球選手のパンチ佐藤(さとう)さんらが案内人となり、クリケットや天明鋳物作り、佐野らーめんの食レポなどに挑戦する。

 市役所には福士さんと共に、同じSKE48の佐藤佳穂(さとうかほ)さんも訪れた。金子市長から「佐野を全国区にするためにも皆さんの力をお借りしたい」と要請を受けると、佐藤さんらは「佐藤が生まれたのは佐野だとみんなに伝えたい」と笑顔で応じていた。

 (問)市総合戦略推進室0283・20・3012。