高福寺で開く写真展の準備を進める佐藤さん

高福寺本堂で開かれているヨガ教室

高福寺で開く写真展の準備を進める佐藤さん 高福寺本堂で開かれているヨガ教室

 【那須】寺を憩いの場にしてもらおうと地元住民らに本堂などを無料で貸し出している高久甲の高福寺で23日から、寺で開催されたイベントの様子を撮影した写真展が開かれる。26日まで。

 寺にあるスペースの貸し出しは、寺に関わる人を増やしたいと考えていた同寺の楠本隆幸(くすもとりゅうこう)副住職(35)が、本堂などを交流の場にできれば寺を訪れる心理的なハードルが下がると思い企画した。

 イベントを開きたい人を募るため、楠本副住職と妻理美(さとみ)さん(37)の2人で直接声を掛けたり、チラシを配布したりすることから始めた。昨年春から定期的に音楽イベントや陶芸教室などが開かれるようになり、16日のヨガインストラクター「こんどうあゆ」さんによる有料のヨガ教室には、町民ら約10人が参加。こんどうさんは「毎週行えるのでありがたい」と話す。

 写真展は、写真撮影が趣味の黒磯南高3年佐藤果歩(さとうかほ)さん(18)の写真パネル約80点を同寺会館に並べる。佐藤さんは「イベント時などの寺のさまざまな表情を切り取った」と話す。

 午前10時~午後4時(最終日3時)。(問)楠本理美さん080・8878・8066。