2022年度 筑西市一般会計当初予算案

 【筑西】市は22日までに、2022年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大だった21年度当初に比べ0.2%(1億円)減の446億5千万円で3年ぶりの減額となった。須藤茂(すとうしげる市長は「限られた財源の効率的な活用など財政の健全化にも留意し予算編成を行った」などと説明した。

 重点プロジェクトのうち、公共交通対策事業は1億2100万円を計上。市内全域を対象とするデマンドタクシー「のり愛(あい)くん」や市広域連携バスなどの運行により、交通弱者の移動手段の確保や交通不便地域の解消を図る。