那須町は22日、2022年度当初予算案を発表した。一般会計は21年度当初比5%減の121億2000万円で、2年連続の減少となった。道の駅や公共施設整備などの大規模な建設事業を、資材の価格高騰、調達困難のため見送ったことが原因。平山幸宏町長は「社会情勢やニーズの変化を捉え、新たな政策課題に積極的に取り組めるような予算となった」と述べた。