2022年度 那珂川町一般会計当初予算案

 【那珂川】町は21日、2022年度当初予算案を公表した。一般会計は21年度当初比10・3%減の80億3千万円。小川の屋内水泳場整備完了で2年ぶりの減額となった。同水泳場は5月開館を見込むほか、「いちご一会とちぎ国体」関係費も盛り込み、福島泰夫(ふくしまやすお)町長は「整備した施設などを生かし、町民の健康増進、生きがいづくりを推進する予算編成」と説明した。

 新築した屋内水泳場の開館イベント開催費や指定管理料を含む体育施設管理運営費に8400万円を計上。屋内水泳場では、特定健診や介護予防講座などを受けた登録者にポイントを付加する「那珂よし健康ポイント事業」関連の教室などを開く考えで、同事業費を150万円に拡充する。6月に3B体操、9月にゲートボールを行う国体準備には1100万円を割いた。