学生が制作したデザインの一部

市役所で行われた感謝状贈呈式

学生が制作したデザインの一部 市役所で行われた感謝状贈呈式

 【宇都宮】今秋に開催予定の「いちご一会とちぎ国体」に向け、宇都宮大の学生がデザインした競技別プログラムの表紙が21日、市役所でお披露目された。

 制作したデザインは市内で開催されるバスケットボール、テニス、ライフル、剣道など8競技。市が同大に依頼し、共同教育学部芸術・生活・健康系美術分野の学生8人が約半年かけて完成させた。デザインは競技ごとの特徴を捉えているほか、市の観光名所や観光資源も盛り込んだ。

 お披露目会場で学生に感謝状を手渡した酒井典久(さかいのりひさ)副市長は「いずれも競技が一目で分かる迫力あるデザインで、大谷やギョーザといった宇都宮の魅力も盛り込まれている」と笑顔。市役所を訪れた学生4人も「開催場所がどこか分かるデザイン」「宇都宮の良さ、魅力を分かりやすく伝えた」と話していた。

 表紙デザインは、3月1~31日に市南図書館で展示する。