2並びの硬券4枚セットの見本(わたらせ渓谷鉄道提供)

 【日光】本県と群馬県を結ぶ「わたらせ渓谷鉄道」は西暦表記で2が六つ並ぶ22日に、2並びの日付が打刻された記念硬券4枚セットを販売する。

 同社では通常、硬券の日付は和暦で表記されているが、今回のセットに限り特別に西暦表記とした。日付は印刷ではなく、一枚ずつ手作業で打刻され、相老、大間々、通洞、足尾の4駅の普通入場券に「2022.-2.22.」と2が六つ並ぶ仕様になっている。

 同社の品川知一(しながわともかず)社長は「鉄道に親しんでもらいたいという思いで企画した。珍しい日の記念として、コレクション用などでも購入してほしい」と話した。

 4枚組760円(台紙なし)。切符の有効期限は当日限り。相老、大間々駅や通信販売、ヤフーオンラインショップで購入できる。在庫がある場合は、23日から通洞駅でも販売する。

 (問)同社0277・73・2110。