第1ピリオド16分、バックスのFW寺尾がシュートを放つ

 アイスホッケーアジアリーグの国内リーグ戦「ジャパンカップ」後期は19日、日光霧降アイスアリーナほかで2試合を行い、HC栃木日光アイスバックスはひがし北海道に4-3で競り勝った。通算5勝2敗、順位は2位で変わらない。

    ◇    ◇

 難敵ひがし北海道との試合は、全日本選手権を含め今季4度目の1点差決着。DF4人回しの苦境をはね返したバックスのハードワークは、2カ月ぶりのホーム戦で会場を満員にしたファンの喝采で報われた。