後半2分、自陣で相手選手と競り合う栃木SCのMF西谷(右)

 サッカーJ2第1節は19日、各地で6試合を行い、栃木SCは宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで秋田と対戦、1-0で白星をつかんだ。開幕戦の勝利は8年ぶり。

    ◇    ◇

 栃木SCの背番号7は、誰よりも頼れる背中だった。中盤の激しいボール争奪戦にひるむことなく挑み続け、決勝点も挙げたMF西谷優希(にしやゆうき)。「チーム全員でつかんだ勝利です」。未体験の苦境を乗り越えて手にした勝ち点3に、思わず笑みがこぼれた。