サッカーJ2は19日開幕し、栃木SCは宇都宮市のカンセキスタジアムとちぎで秋田と対戦、1-0で競り勝った。栃木SCの開幕戦白星は8年ぶり。

 栃木SCは新加入選手が6人先発し、自陣の守備で我慢しながら徐々にペースをつかんだ。何度かピンチがあった前半を無失点で切り抜けると、後半13分にFWトカチのミドルシュートがMF西谷優希に当たってコースが変わり先制。終盤は秋田の猛攻をしのぎ、勝ち点3をつかんだ。

 栃木SCの次節は27日午後2時から、東京都調布市の味の素スタジアムで東京Vと対戦する。