栃木県庁

 政府による新型コロナウイルス対策のまん延防止等重点措置の期限が3月6日まで延長されたことを受け、県は18日夕、対策本部会議を開き、飲食店への営業時間短縮要請などを継続するとともに、高齢者の感染拡大を防ぐための新たな対策を決めた。クラスター(感染者集団)が多発する高齢者施設でのワクチン接種に関し、市町と連携して巡回接種を行うほか、市町に接種の加速化を要請する。