30日午前11時5分ごろ、JR両毛線足利-山前駅間で人身事故のため、小山-桐生駅間上下線で運転を一時見合わせた。同日午後1時43分ごろに運転再開。

 JR東日本によると、上下4本運休、5本に最大138分の遅れ、約750人に影響した。

 足利署によると、人身事故の発生した現場は足利市栄町2丁目の踏切で、自転車の高齢男性が死亡したという。