県議会は17日の本会議で、3月13日告示、20日投開票の大田原市長選に立候補を表明している相馬憲一(そうまけんいち)氏(64)=大田原市選挙区、5期=の辞職願を全会一致で許可した。

 相馬氏が委員長を務めていた予算特別委員会については、委員による互選の結果、日向野義幸(ひがのよしゆき)氏(63)=栃木市選挙区、3期=が後任の委員長に決まった。

 相馬氏の辞職による県議会(定数50、欠員6)の会派構成は以下の通り。

 とちぎ自民党議員会27人、民主市民クラブ5人、公明党議員会、県民クラブ各3人、共産党県議団、えがおの会、新鹿会、静和の会、栃木の会、夢と希望あふれる日光を創る会各1人。