いも家kaneki直売所と新商品「究極の焼き芋ミックス」=17日午前、佐野市

「まるでスイートポテトゴールデン安納芋」

いも家kaneki直売所と新商品「究極の焼き芋ミックス」=17日午前、佐野市 「まるでスイートポテトゴールデン安納芋」

 国産青果物卸・加工を手掛ける東京フード(佐野市赤坂町、塚越恒美(つかごしつねみ)社長)の焼き芋、干し芋製品の魅力を発信する直売施設「いも家kaneki(カネキ)」が17日、同所の新本社内にオープンした。

 オープン式典では、本県、茨城県、京都府、鹿児島県のサツマイモ農家と土作りから連携するなど産地へのこだわりが紹介された。特に焼き芋、干し芋の加工では皮など食物の残りかすが多く出るため、堆肥化した有機肥料を同社が農家に届け、農家はこの肥料でサツマイモを栽培する循環型農法を実践しているという。