» 動画ページへ

皇后御座所などに展示されているつるしびな=16日午前11時25分、日光市本町

 栃木県日光市本町の日光田母沢御用邸記念公園で、子どもたちの健やかな成長を願うつるしびなが展示されている。3月6日まで。

 桃の節句に合わせた恒例行事。昨年は新型コロナの影響で中止となったが、今年は感染対策をした上で実施している。

 地元のちりめん細工教室「まゆ」の生徒らが作った約20点を展示。館内見学路の「皇后御座所・御寝室」や「呉服棚」の部屋に、色とりどりのつるしびなが並んでいる。

 同公園管理事務所の福田英雄(ふくだひでお)所長(64)は「和の雰囲気を楽しんでもらいたい。訪れる人にはマスク着用や距離を保って見学してほしい」と呼び掛けている。