2020年度の県内市町ふるさと納税に関する収支

 県内25市町のふるさと納税の寄付を増やすため、県は新年度、市町向けの研修会を開催する。担当職員に返礼品の良さを伝える写真の撮り方や文章の書き方などを学んでもらうのが狙い。ふるさと納税に関して、県が市町の取り組みを支援するのは初めて。

 総務省によると、県分と県内25市町分を合計した2020年度ふるさと納税の寄付受け入れ額は33億2200万円、受け入れ件数は14万4564件。制度の浸透を背景に右肩上がりで推移しているが、都道府県別では金額で全国43位、件数で同41位と後塵(こうじん)を拝している。