栃木県教育委員会が入るビル

 栃木県教委は14日、新型コロナウイルスの感染拡大により学校や学年、学級単位で休業の措置を取った県内公立学校は先週4日間(7~10日)で延べ130校だったと発表した。

 学校からの報告を基に、週ごとの状況を公表している。130校の内訳は小学校110校、中学校15校、高校4校、特別支援学校1校。学年休業が最多の72件、学級休業58件、学校休業7件で、計137件だった。同時期に複数の学年・学級で休業した学校が含まれるため、件数と学校数は一致しない。

 休業報告が延べ100校を上回るのは4週連続。1月以降では延べ586校(小学校418校、中学校109校、高校50校、特別支援学校9校)となった。