努力賞に選ばれた作品と楯を手にする田辺君

 第15回「私とみんてつ」小学生新聞コンクールで、日光市鬼怒川小6年田辺幸大(たなべこうた)君(11)の作品が全国の応募総数4756点のうち、栃木県内で唯一の上位入賞となる努力賞(50作品)に選ばれた。地元を走る東武鉄道と地域の人たちとのつながりに着目し、記事に「鬼怒川・日光を盛り上げたいと、お互いが同じ目標でつながっているのがすごい」としたためた。

 同コンクールは鉄道事業者などで構成する日本民営鉄道協会主催。新聞作成を通じて子どもたちに鉄道への関心と理解を深めてもらうため毎年実施している。