見頃を迎えているフクジュソウ

 大田原市湯津上、農業平野精一(ひらのせいいち)さん(82)方で、春の訪れを告げるフクジュソウが見頃を迎えている。

 平野さんと妻秀子(ひでこ)さん(77)は、約1300株を庭や自宅周辺などで栽培している。「花を見て癒やされてほしい」と、6年前から一般公開しており、市内外から多くの人が訪れる。

 12日には3割ほどの株でつぼみが開き、かわいらしい黄色い花が太陽に向かうように咲いていた。平野さんは「今月下旬ごろが盛りになると思う」と話している。