2022年度鹿沼市一般会計当初予算案

 鹿沼市は14日、2022年度当初予算案を発表した。一般会計は21年度当初比2.2%増の412億円で2年ぶりに増加に転じ、過去3番目の規模となった。

 市の最上位計画となる「第8次市総合計画」の初年度となり、大型公共事業などの設備投資とゼロカーボン化など新たな行政課題にも幅広く対応する。佐藤信(さとうしん)市長は「選択と集中による財源の再配分を行いつつ、持続可能なまちづくりを推進するための着実かつ積極型の予算とした」と説明した。