2022年度佐野市一般会計当初予算案

 佐野市は14日、2022年度当初予算案を発表した。一般会計の総額は21年度比1.2%増の507億1千万円で、04年度の1市2町合併後、最大規模となった。

 新型コロナウイルス感染症対策と19年の台風19号からの復旧復興、国土強靱(きょうじん)化を最優先事項とし、子育て環境整備にも力を入れる。金子裕(かねこゆたか)市長は「22年度には市総合計画中期基本計画が始まる。20年後、30年後を見据えた市の仕組みづくりのための予算」などと述べた。