前半34分、先制のPKを決めた栃木SCの大黒(9)に駆け寄る西谷和(14)と西谷優(41)ら=県グリーンスタジアム

後半3分、栃木SCのFW西谷優がシュートを放つ=県グリーンスタジアム

前半34分、先制のPKを決めた栃木SCの大黒(9)に駆け寄る西谷和(14)と西谷優(41)ら=県グリーンスタジアム 後半3分、栃木SCのFW西谷優がシュートを放つ=県グリーンスタジアム

 明治安田J2第26節は29日、各地で7試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで金沢と1-1で引き分けた。後半戦は5戦負けなしで通算成績は7勝8分け11敗の勝ち点29。順位は18位のまま。

 栃木SCは新加入のブラジル人DFパウロン、MF西谷優希(にしやゆうき)が初先発。西谷優は双子の弟、西谷和希(にしやかずき)と2シャドーで並んだ。