俳優の辰巳さん(画面)らも参加し、オンラインで行われた歴食サミット

 【壬生】壬生お殿様料理推進の会は12日、山口商工会議所主催の「第3回全国歴食サミット」に初参加し、「壬生お殿様料理」と「壬生お姫様料理」を全国に向け発信した。

 同サミットは、日本各地の歴史的なストーリーを有する価値ある食「歴食」が一堂に会するイベント。今回は新型コロナウイルスの感染拡大によりオンライン開催となった。

 全国の歴食推進団体などによる「歴食合戦」には、サミット開催に際して歴食に認定された「壬生お殿様料理」や群馬県嬬恋村の「くろこ」など8県の8団体が参加。山口市の主会場と壬生町役場などをビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」で結んで行われた。

 壬生お殿様料理推進の会はトップバッターで登場した。会長の鈴木浩(すずきひろし)さん(51)と町商工観光課職員は歴食アドバイザーで俳優の辰巳琢郎(たつみたくろう)さんに、壬生藩主鳥居(とりい)家の献立帳を基に生まれたお殿様料理を壬生の歴史を交えて説明。「ぜひ壬生に食べに来てください」とアピールした。