道の駅みぶに飾られたふくべのおひなさま

 【壬生】国谷の道の駅みぶ(みぶハイウェーパークみらい館)で11日、町特産のユウガオの実「ふくべ」で作られた、おひなさまが初めて登場した。展示は3月3日まで。

 隣接するとちぎわんぱく公園の畑で栽培されたふくべを使い、同道の駅の職員が顔を描くなどして手作りした。ひな人形の7段飾り1セットも置かれている。

 ふくべのおひなさまは同公園にも展示されており、同道の駅は「2カ所どちらも訪れ、楽しんでほしい」としている。

 この日、同道の駅への来訪者は珍しそうに見入り、写真を撮っていた。家族で訪れた東京都八王子市、小学5年高橋七海(たかはしななみ)さん(11)は「かんぴょうの原料がおひなさまになるなんてびっくり」と驚いていた。