動画制作に励むYouTube部員

学校生活を動画にするYouTube部員

動画制作に励むYouTube部員 学校生活を動画にするYouTube部員

 小学生の頃から動画投稿サイト「YouTube(ユーチューブ)」に慣れ親しんでいる高校生。「動画を作ってみたい」と思っている人も多いだろう。宇都宮短大付属高「YouTube部」は、県内では珍しい動画制作をメインに行う部活動。生徒たちは、作品の話題性や完成度の向上を目指して活動に励んでいる。

 同部は2020年に創設され、部員は20人。それぞれが興味関心のある構成、音声、撮影の各担当に分かれて動画制作に当たっている。部活動で作る場合、テーマは「学校の良さを広める」。競技かるた姉妹やマルチリンガルといった個性的な生徒を探してインタビューするなど、工夫を重ねて10分程度の作品に仕上げる。

 顧問の室町翔馬(むろまちしょうま)教諭は「生徒自身が課題を見つけて解決するよう指導している」と話す。