引退イベントが行われる「205系600代」(JR東日本大宮支社提供)

 JR東日本大宮支社(大西精治(おおにしせいじ)支社長)は9日、宇都宮市内で記者会見し、3月のダイヤ改正で日光線と宇都宮線の定期運行から退く「205系600代」の引退イベントを開催すると発表した。車両撮影会を開くほか、今月中旬から両線の一部区間で特製ヘッドマークを掲出した編成で運行する。

 車両撮影会は3月27日、JR東日本小山車両センター(下野市)で午前の部と午後の部の2回に分けて開催する。