ツアー中に「大峯山トンネル」で行われる動画上映。「鉄道開通にかけた先人の思いが伝わる」と参加者に好評だ=1月8日のモニターツアー

 【茂木】未成線「長倉線」ツアーを観光商品化している町は、3月から2年目のツアーを開催する。1年目の経験や評価を踏まえてPR強化や新企画導入などを行い、年間の参加者を前年比12%増の700人、売り上げは同14%増の160万円に伸ばす目標を設定した。商品を企画する町商工観光課は「いつ来ても飽きない仕掛けで着地型旅行商品として磨き上げていく」としている。10日に参加募集が始まる。

 今春は初回の3月19日から5月7日までに、全10コース(総定員335人)を予定。全行程5.9キロの約半分、「大峯山トンネル」までの3.1キロを茂木駅から歩く入門コースを4回、逆に河井の「下野中川駅」から同トンネルまで歩く入門コースは1回。茂木駅から下野中川駅まで全行程歩く踏破コースは4、5月に計5回設定した。