感染防止対策の認証の取得へ、現地調査を受ける鶴見さん(左)

 栃木県が新型コロナウイルスの感染防止策を講じた飲食店を認証する制度「とちまる安心認証」への申請が相次ぎ、認証待ちが7日現在で534件に上っている。今回、県内に適用された「まん延防止等重点措置」は認証取得店にのみ酒類の提供を認めたためで、酒類提供を望む客の声もある。県は通常3~4週間かかる認証手続きを急ピッチで進める。

 「アクリル板は設置していますか」「換気は」「消毒は」。4日午後、宇都宮市東宿郷4丁目の創作イタリア料理店「Da ici(ダイチ)」。県の委託を受けた現地調査員が約40の項目を次々と質問する。