栃木市柏倉町の自宅で無職の男性(82)が殺害され、現金などが奪われた強盗殺人事件で、屋内にあった複数人分の土足の足跡が男性の部屋に集中していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。一方、玄関周辺の土足跡は少ないことなどから、何者かが男性の部屋の窓から侵入した可能性があり、栃木署捜査本部は侵入経路などを慎重に調べている。