【日光】市内の子ども食堂「めだかの学校」は9日、今市の市生きがいセンターでカレーライス100食を無料で配布する。

 めだかの学校は毎月第2水曜、同センター内に開設。多くのボランティアが地域住民らに食事を提供したり、学習支援をしたりしながら世代間交流を進めている。新型コロナウイルス禍が続く中、感染リスクを低減させようと今回、配布形式で食事を提供する。

 当日は同団体のメンバー手作りのカレーライスを午後4時半から先着順に配る。テークアウトのみで、なくなり次第終了。

 同団体の担当者は「毎月楽しみにしてくれている人もいる。心を込めて作る家庭の味を皆さんに味わってほしい」と話している。