市制100周年を祝い万歳三唱する出席者

国歌を独唱する堀さん

市制100周年を祝い万歳三唱する出席者 国歌を独唱する堀さん

 【足利】市制100周年記念式典が6日、朝倉町の市民プラザで行われ、来賓や市ゆかりの著名人らが節目を祝った。

 新型コロナウイルス感染予防のため午前の部と午後の部に分けて行われ、計800人が出席した。

 午前の部には福田富一(ふくだとみかず)知事や国会議員、県内外首長らが出席。第二中2年の田代誠一郎(たしろせいいちろう)さんと第三中2年の大杉里桜(おおすぎりお)さんが「未来のあしかがへ紡ぐ想(おも)い」を朗読した。織物産業で栄えた大正期の市民の暮らしが映像で紹介され、市出身の歌手堀優衣(ほりゆい)さん(21)が国歌を独唱した。