自家製酵母で発酵させたビスコッティ(右)。食べ方はお好みで

 小腹が空いた。しかしカロリーが気になる…。酵母のビスコッティ(270円)は、そんな私も心置きなく食べられる焼き菓子だ。卵、バター不使用でカロリーは控えめ。オートミールやきび砂糖、太白ごま油と健康に気を遣って材料を選ぶだけでなく、自家製酵母で発酵させている。

ほかにもWeb写真館に写真

 現在はチョコ&ナッツとアップルクランベリー、期間限定の3種類。今回はチョコ&ナッツにしよう。

 厚さ約1.5センチ。生地の密度が高く、ガリガリと歯応え抜群で満足感たっぷり。かむほどに香ばしさが口の中に広がり、その余韻に浸った。チョコのほのかな甘みが絶妙で、コーヒーとの相性もバッチリ。本場、イタリアではラテなど飲み物に浸して食べるとか。

 ビスコッティはイタリア語で「2度焼いた」を意味する。言葉通り、材料を混ぜて1日発酵させた生地を焼き、冷めたらスライスしてさらに約1時間、低温で焼いて完成だ。

 オープンして7年目。手間暇掛けるだけにとどまらない。「新しい発見ができるように」。オーナーの土瀬美紀(どせみき)さん(41)は随時、新作も手掛けている。

 心にも体にも優しいおやつ。これで我慢とサヨナラできそう。

 ◆メモ 宇都宮市星が丘1の8の11。▽営業時間 午前11時~午後6時▽定休日 月曜、不定休▽(問)028・348・2519