3回目接種の啓発動画の一場面

 【宇都宮】新型コロナウイルスの感染が急拡大する中、市は2日、コロナワクチン3回目接種を促進するための啓発動画の配信を始めた。江野町のオリオンスクエアの大型ビジョンや、動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルなどで公開している。

 市は75秒と30秒の2種類の動画を制作した。それぞれ3回目接種の集団接種会場の様子や接種を受けた高齢者の声、予約案内の情報などを盛り込んだ内容となっている。

 市医師会副会長の石原雅行(いしはらまさゆき)医師も出演し、「3回目接種はモデルナとファイザーで行っているが、どちらも有効。種類を選択するよりも、なるべく早期に接種することの方が重要です」などと訴えている。

 高齢者を対象とした市の3回目接種は1月25日に集団接種がスタート。今月1日には医療機関での個別接種も始まっている。