» 動画ページへ

三仏堂で豆をまく年男ら=3日午後0時30分、日光市山内

 節分の3日、日光市山内の世界遺産二社一寺(日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺)で節分行事が営まれた。

 輪王寺では本堂「三仏堂」で「節分会追儺(せつぶんえついな)式」が行われた。邪気をはらって福を迎え入れようと、年男、年女ら計約70人が僧侶の掛け声に合わせて豆まきを行った。

 同寺の鈴木常元(すずきじょうげん)総務部長(65)は「災いが多いといわれる年だが、今年でコロナが最後になるようにと祈念した」と話した。