【矢板】市は28日までに、情報通信技術を活用した教育の推進に向け、本年度内に市立小中学校の全教員にタブレット端末を配備する方針を決めた。多彩な情報を取り入れた授業を行うほか、教員の業務効率化を図り働き方改革につなげる考え。市教委によると、全教員に端末を配る取り組みは県内で初めてという。

 端末の機種は富士通製のキーボードが付けられるタイプ。全教員212人分と事務員用など計270台を取り入れる。