ミートソース

青を基調とした店内

ミートソース 青を基調とした店内

 下野市古山小のすぐ近くに、看板のないイタリアンレストラン「63カフェ」がある。青い扉が目印の同店は、市内外から訪れた老若男女でにぎわう。

 人気の一つが、2017年の開業から定番の「ミートソース」(1100円、ディナーメニュー)。牛肉のうま味とトマトの酸味が際立ったソースは、あっさりとしているがコクもあり、やみつきになるおいしさ。

 オーナーの中島隆文(なかじまたかふみ)さん(34)は「だしのフォンドボー、細かく刻んだポルチーニ茸(たけ)、味に深みを出すためのカラメルの三つがこだわり」と話す。キッズメニューとしても提供しており、「うちの子は他のスパゲティは食べないけど、ここのミートソースだけは食べる」と言った客もいたという。

 メイン料理に組み合わせる「63カフェセット」(990円)には、サラダ、スープ、ドリンク、デザートが付く。この日のデザートは「和歌山県産みかんとクリームチーズのタルト」。みかんの爽やかな甘さと、チーズのクリーミーな味わい、タルトの香ばしさが絶妙だ。

 ランチではクロックムッシュや季節のパスタなどを提供。店内にキッズスペースもあり、小さな子ども連れでも安心して過ごせる。

 ◆メモ 下野市下古山2丁目7の27。午前11時~午後2時半、同5時半~9時15分(ラストオーダー)。月曜定休。(問)0285・37・8496。