火災が起きたごみの一時貯留所=1日午後、クリーンセンター茂原

 宇都宮市茂原町のごみ焼却施設「クリーンパーク茂原」で1日未明に発生した火災は、発生から約38時間後の2日午後4時に鎮火した。施設内のクレーンなどが損傷し、復旧時期が見通せないため、市は市有施設以外での処理も検討している。

 市廃棄物施設課によると、詳細な被害状況は調査中だが、「ごみピット」からごみを焼却炉に移すためのクレーン2基や脱臭装置などが損傷した。ごみの受け入れができないことから、同市下田原町の「クリーンセンター下田原」に搬入先を変更して対応している。

 一方で、下田原のみでは全てのごみを処理しきれなくなる可能性があるため、市は他自治体や民間の焼却施設で受け入れ可能か打診している。家庭ごみの回収は3日も通常通り行うという。

 市消防局によると、原因や焼失面積は調査中。