オープンした洋菓子店「Clione+」

オープンした洋菓子店「Clione+」

オープンした洋菓子店「Clione+」 オープンした洋菓子店「Clione+」

 洋菓子製造のギアナ(宇都宮市茂原3丁目、青柳誠一(あおやぎせいいち)社長)は1日、小山市駅南町1丁目に洋菓子店「Clione+(クリオネプラス)」を開店した。

 青柳社長は、柔らかいロール生地にクリームを包んだ「もちもちロール」などで有名な洋菓子店「クリオネ」運営のスプランドールとらや(宇都宮市茂原3丁目)を創業し、会長を務める。

 ただ、クリオネプラスはもちもちロールなどクリオネの商品は扱わず、世界的にも有名なスイーツブランドやホテルで修業した若手パティシエが商品を店内で作る。イチゴのショートケーキは1個500円に価格を設定するなど、材料にこだわったケーキや焼き菓子などを提供する。

 パティシエ歴50年の青柳社長は「都内の高級店にも劣らない、県外からも買いに来るような高級ケーキなどを提供していく」と話している。