バスケットボールB1名古屋Dの選手1人が新型コロナウイルスの陽性判定を受けたことに関連し、宇都宮ブレックスは31日、出場していた選手は濃厚接触者に該当せず、PCR検査を受けて全員が陰性判定だったと発表した。2日午後7時25分からブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で行われる新潟戦は予定通りに開催される。

 ブレックスは29日に名古屋Dと敵地で対戦。試合後に出場選手1人が発熱し、抗原検査で陽性判定を受けた。リーグ独自の基準により両チームの選手が濃厚接触者と判定され、30日の試合が中止となっていた。

 またコロナの影響で中止となった22、23日のホームSR渋谷戦のうち、22日の代替試合を2月16日午後7時25分からブレックスアリーナ宇都宮で行うと発表した。1月23日の代替試合は未定。