初めてオンラインで開催されたとちぎ農業フォーラム=31日午後、宇都宮市

 県と県教委は31日、農業を学ぶ学生と若手農業者らが意見交換する「未来へつなぐとちぎ農業フォーラム2021」を、宇都宮市瓦谷町の県総合教育センターを中心に初めてオンラインで開催した。若手農業者3人がこれまでの経験を事例発表したほか、高校生らが農業への思いや将来の夢を語った。

 若者の就農意欲の喚起や次代を担う農業人材の確保、育成が狙いで、開催は5回目。高校や農業振興事務所など、県内19カ所をオンラインで結び、約200人が参加した。