郷土料理の「しもつかれ」

 郷土料理「しもつかれ」の国無形民俗文化財登録を目指す栃木県教委は30日までに、しもつかれが伝わる地域の分布や関連行事などを調べる全国規模の調査に乗り出した。結果を基に栃木県で広く親しまれるようになった歴史的背景などをひもとき、文化的な価値を明確にする狙い。県教委によると、食文化に関する全国規模の調査は初めてという。

 調査は「現況調査」と「類似郷土料理調査」の2種類で、メールまたは郵送で2月中旬までに回答を集める。