ショートトラック成年男子1000メートルで優勝した斎藤

スピードスケート成年男子500メートルを制した阿部(中央)

今大会の県勢入賞者

ショートトラック成年男子1000メートルで優勝した斎藤 スピードスケート成年男子500メートルを制した阿部(中央) 今大会の県勢入賞者

 日光市で24日に開幕した第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」冬季大会スケート・アイスホッケー競技会が30日閉幕した。栃木県は県スポーツ専門員が活躍しスケート競技3種目で優勝。天皇杯得点(男女総合成績)は124点で7位(前回19位)、皇后杯得点(女子総合成績)は38点で10位(前回18位)と大きく躍進した。10月の秋季大会へ弾みがつく7日間の戦いを振り返るとともに今後の課題を探る。

◇ショートトラック

 県スポーツ協会所属の県スポーツ専門員が成年男女でそれぞれ県勢初優勝を飾るなど、期待に応える結果を出した。