バスケットボールBリーグは30日、愛知県小牧市のパークアリーナ小牧で同日午後3時5分から開催予定だった名古屋D-宇都宮ブレックス戦の中止を発表した。名古屋Dの選手1人に新型コロナウイルスの陽性判定が出たため。代替試合の日程は未定。

 名古屋Dによると29日のブレックス戦後、出場した須田侑太郎(すだゆうたろう)が発熱し、医療機関の抗原検査で陽性判定を受けた。リーグ独自基準で、当日試合に出場していた両チームの選手は濃厚接触者に該当。30日の試合にエントリーできないため中止となった。

 ブレックスは2月2日午後7時25分から、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で新潟と対戦する予定。