サッカーJ2栃木SCで29日、抗原検査で新型コロナウイルスの陽性反応を確認していたトップチーム選手1人がPCR検査の結果、陽性判定だったことが下野新聞社の取材で分かった。

 クラブは28日に行った抗原検査の結果を受けて宮崎県都城市で春季キャンプ中の選手、スタッフ全員のPCR検査を同日中に実施。陽性判定の1人以外は陰性だったが、保健所による濃厚接触者の調査結果が出ておらず、29日に予定していた練習試合は中止した。