だっぱラジオに出演する記者(左)

だっぱラジオのスタジオ

だっぱラジオに出演する記者(左) だっぱラジオのスタジオ

 【那須】町民らが日替わりでパーソナリティーを務め、動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信している「だっぱラジオ」。パーソナリティーが毎回異なるゲストと対談する番組「あいきの本日は木曜日」に記者が出演した。

 雪がちらつく13日午後7時ごろ、JR黒田原駅周辺にある同ラジオのスタジオに着いた。番組は生配信で約90分。話がきちんとできるか不安になり、間を埋められるようパーティーグッズをそっと胸ポケットに忍ばせた。

 配信開始20分前になり、木曜パーソナリティーの木下愛貴(きのしたあいき)さん(33)が現れた。これまで300人以上のゲストを迎えているといい、慣れた様子。配信用のカメラやマイクの位置などを調整するとすぐに配信が始まった。

 まず記者の自己紹介。質問を受け、年齢や血液型、1日の仕事のルーティンなどを答えた。面白い雰囲気にしようと意気込みすぎて空回りしたが、フォローされ、つつがなく進んだ。

 配信中の視聴者との交流はとても楽しかった。取材したことのある人やその家族から次々コメントが投稿され、懐かしい気持ちになったと同時に、番組でのトークがいろいろな場所に届いているのだと実感した。

 途中、新聞でどのような企画や記事が読みたいのかを視聴者に質問してみた。投稿されたさまざまな意見が興味深く、中でも「自分のことが新聞に掲載されたことで、人生がよい方向に大きく変わった」というコメントには心が揺り動かされた。報道に携わる意義や責任を再認識できた。

 気がつけば終盤。まだまだ話したい気持ちでいたが、あっという間に配信は終わった。胸元に隠し持っていたパーティーグッズは最後まで披露せずに済んだ。