宮崎県都城市で春季キャンプ中のサッカーJ2栃木SCは28日、現地の選手1人に新型コロナウイルス感染症の陽性の疑いがあり練習を中止にしたと発表した。

 同日の抗原検査で選手1人に陽性反応が出たことが判明。現時点で陽性確定や濃厚接触者の判定ができず、29日以降の練習も未定。同日に予定していたライブ配信も延期すると決めた。