元気な姿を見せているニホンライチョウのひな=27日午後1時15分、那須どうぶつ王国提供

 那須町大島の那須どうぶつ王国(佐藤哲也(さとうてつや)園長)は27日、今月受精卵を受け入れ、ふ化した国の特別天然記念物ニホンライチョウのひな1羽の性別が雄と判明したと発表した。最も体調を崩しやすい2週間を過ぎ、動き回ったり餌をついばんだりして元気な姿を見せているという。